写真を撮るときのデジタルカメラの便利な機能

デジタルカメラや携帯電話のカメラ機能など登場して、多くの人が写真を気軽に撮れるようになりました。
でも、綺麗に写真を撮ろうとすると何気に難しいのが、この写真の撮り方でしょう。
たとえば、手ブレです。
撮影をするときにシャッターを押す反動で少なからず手ブレになってしまう人も多いでしょう。
そうなると、写真が歪んだり滲んで見えたりしてしまいます。
他にも、逆光が入ることもあります。
被写体の背景に強い光があると被写体が暗く写ってしまい写真がよく見えなくなってしまうことがあります。
また、集合写真のとき、誰かが瞼を閉じたり他所を向いたりしたりしてなかなか揃わないことも多いようです。
これらのことはプロの写真家なら対応の仕方を心得ています。
ただ素人にとっては、なかなか難しい技術です。
でも、近年のデジタルカメラではいろいろと自動的に修正してくれる機能を多く持っています。
手ブレや逆光をオートで修正してくれたり、集合写真でみんなが揃ったときに自動時にシャッターを押してくれる機能まであるようです。



Both comments and pings are currently closed.