きれいな写真を撮ることの難しさ。

私は最近、通勤やお出かけなど、時や場所を選ばずに必ずデジカメを持参しています。
ブロガーという肩書?もありますが、どんな場面でもデジカメは不可欠になっています。
ところで、デジカメを普通に撮ると写真としてプリントアウトしたときに、ブレたり、あたりが暗くなってしまうという失敗。
私はしょっちゅうなのですが、コツってあるのかなぁ。

私はデジカメで写真を撮ることの悩みとして最大のことです。
そんな私は、写真を撮る場はお出かけしたときばかりでなく、オークションもやっているので、自宅で写真を撮ることも数多いのです。
写真は、現状目に映っている明るさと写真にしたときの明るさがだいぶ変わってきます。
オークション品を写すときに最近気をつけていること、それは、品物をくっきり明るく写すということです。
プリントアウトして写真としていつも確認をしています。
最近はデジカメも進歩して誰でもきれいに写真にすることが可能なだけに、意外ときれいな写真にする難しさがここにあります。
きれいな写真を撮ることにはかなりの奥深さがありますね。